アニマルプロテクション里親募集

アニマルプロテクションからお預かりしている保護犬の紹介記事をご覧になる方は、保護犬一時預かりのカテゴリーへどうぞ。今いるのはミニチュアダックスっぽい雑種のエイ。アニプロ里親募集の1789番です。よろしく!

久々に犬セーター

エイちゃんはセーターをいやがらないタイプのように見えたので、久しぶりにセーターを編んでみました。だいぶ前にバーゲンで買った、変わり糸(糸自体が複数の色で染めてある)の毛糸があったので。なんだかド派手に見えますが、エイちゃんが着ると、そうでもないんです。

Sweater180120

思ったとおり、いやがらずに着てくれたけど、そもそも寒さがあまりに気にならないようで、ありがたくもなさそう。


編み方は背中の部分がアラン模様でなく碁盤模様にしたこと以外は、以前のとだいたい同じです。

背中の身頃と腹の身頃を片側だけとじつけて、首の部分を一目ゴム編みで編みます。折り返すので、最終的な長さの倍、編んでください。首が編み終わったら、とじつけていなかった側をとじつけ、最後にいちばん下の飾りの一目ゴム編み部分を編んで、終わり。

ねむい・・・・・

眠いけど、がんばる。預かり主、写真撮ってるし。

Ei1801161

目を開けていられない。それでもがんばる・・・がんばりたい・・・。

Ei1801162

がんばれなかった。

祝!いちご/いらっしゃいエイちゃん

正月からめでたいご報告です。

いちごの里親さんが決定しました!長く待った甲斐があった。つくづくそう思える、ステキなご一家です。

まずは、わが家から中間預かり地点まで移動。駅で搬送ボランティアさんを待っているところ。別れはつらいが、門出を祝いましょう。

さて、次に来たのは、こちら。

ミニチュアダックスっぽく見える雑種のエイちゃんです。ミニチュアダックスっぽく見えるだけなので、体質や性格はなんとも言えませんが、とりあえず、常に楽しそう。

その証拠に

Ei180109

写真撮ったら、尻尾が見えませんでした。次に撮るときは、高速用の設定にしないと。

アニマルプロテクション里親募集番号No1789。よろしく!

センザンコウ

スポーツクラブを出ようとして、夕飯のおかずについて考えていました。

ええ~と、あの野菜があるから、それに合うものにするとして。

ところが、その野菜の名前をド忘れ。ちょっと考えたんだけど、出てきたのは・・・

センザンコウ・・・・はああ~?

Pangolin

これ?

ま、モノについてはわかっているから、いいや。たぶん外に出れば思い出すよ。

というわけで、自動ドアが開き、外に出て数メートル歩いたら、案の定、思い出しました。

これ、よくありますよね。中へ入るとか外へ出るとか、そこのところで、それまで考えていたことを忘れたり、逆に、忘れていたことを思い出したり。

で、思い出した野菜の名前。

チンゲンサイ

この後、あまりに違いすぎる間違いに(2つのンの場所が同じなだけ)、笑いが止まらなかった。

あけまっ!

あけましておめでとうございます、という最後まではジッとしていられなくて、せいぜい「あけまっ!」ぐらいまでですが。いちおう、ご挨拶。

Ichigo180101

今年も海岸に走り初めに行ってきました。午後から曇ってしまって残念。

Beach180101

年末年始はスポーツクラブが休みなので、外をランニングしています。でも、やはりアスファルトの路上は柔らかいランニングマシンとは違い、脚への衝撃が強い。3日走っただけで、太ももの裏がイテテテテ。鍛え方が足りない証拠だよなあ。

と、正月から反省したところで、今年もよろしくお願いします。

年末に獣医に駆け込むオヤジ猫

昨年も12月に体調を崩したオヤジ猫。今年もまた獣医さんへGO!

でも、今回は昨年ほどひどくなく、尿の量が異常に多くなり、水を飲む量もやや多くなったし、体重も減っているようなので、もう歳だし、腎臓の機能が低下したかなあという理由です。

「もう腎臓が弱っているのかなあと思って・・」と私が言ったら、触診した獣医さんが、「いやー、でも、元気ですよね?」と。実は、昨年に引き続き、今年も待合室で周囲の犬たちをギャオギャオ恫喝していたのであります。

血液検査の結果では、腎機能の低下や糖尿病などの兆候はなく、普段が軟便だということからして、たぶん大腸の吸収力が低下しているとのこと。体重は2.9キロになってしまっていて、骨と皮状態ですが、病気ではないので、投薬は不要。

では対策は?というと、これがちょっと笑える。ジャジャーン!

Food171230

子猫用フードを与えましょう、ということなのです。言われてみれば確かに、消化吸収がいいし、少しの量でカロリーも高いので。でも、このオヤジ猫が子猫の餌を食べるのかあと思うと、ちょっとクスクス。

食べてくれるかなあと心配で、何種類か買ってきたのですが、この通り。

完食どころか、一度に2個食べてしまい、心配なのは今後のわが家の家計の方かも・・。

おニューのベッド

寒気団が押し寄せる今日このごろ、あったかそうなベッドを買ってもらったいちごちゃん・・・ですが、

Bed1712271

まずは警戒してクンクン。この後、縁の部分を噛んでみたり、いろいろ吟味して、どうやら危ないものでもないし、食べられるものでもないし。

Bed1712272

どうするんですか、これ?と、ただいま思案中。まあ、夜までにはご理解いただけるでしょう。中に潜り込んで眠れるような作りになっているのですが、それはご理解いただけるかどうか、疑問。

希望のかなた

前回、久しぶりのジャックアンドベティだったのに、翌週、また行くことになりました。「希望のかなた」という作品。

Film171223

中東、東欧をさまよった末に北欧にたどり着いたシリア難民の話・・・・と言っても、正義の味方が登場して官僚主義や右翼と戦うなどという、単に難民を話の種に使っただけのヒーローものの映画ではないのだ。

なにしろカウリスマキ監督なので、こんな風になります。

Film171219

ストーリーはごく単純で、フィンランドに不法入国したシリア難民の青年が、放浪の途中で生き別れた妹を探しながら、なんとかフィンランドで生きてゆこうとする。一方、どうやらアルコール依存症らしい妻と別れ、心機一転してレストランを始めた中年男。こちらも、レストランの先行きはおぼつかないし、なんとか生きてゆかないとねえという状態です。この男が難民青年に手を差し伸べるのでした。

自分の人生が行き詰まったときは、他人を助けるといいのでしょうね。自分のヘソばかり見なくて済むし、視野が広がって、いろいろなことが見えてくる。

でまあ、そんなこんなで、シリア人青年はフィンランドのネオナチに襲われたりしながらも、妹探しに協力してくれる難民仲間や、中年男をはじめとするレストランの仲間に助けられて・・・という話です。

難民排斥の嵐がいまだに吹き荒れているようですが、政治レベルではともかくとして、個人レベルまで降りていったら、この映画のようになるのが自然なような気がするんだけどね。

40. 列車でマンサニージョ(Manzanillo)まで

午後は列車に乗ります。列車に乗ること自体が目的なので、行き先はあまり考えていなかったのですが、海側の終点の Manzanillo まで乗ることにしました。

Timetable171205

時刻表。ORIGEN は始発駅、DESTINO は終点。ハバナとバジャモを往復する長距離路線もありますが、これは確か、週に数回しかなかったのかな。Manzanillo 行きは2:25出発だな。

まだ1時間以上あるので、駅の近所をブラブラ。道の両側に並んだ露店でビスケットみたいなおやつを購入。こういうときは Peso Nacional(CUP)を使います。7ペソ(30円ぐらい)。2種類の通貨の差が20倍以上あるわけで、最初はとても変な気分ですが、数日で慣れてしまう。

Horsecoach1712051

客待ち中の馬車。

Horsecoach1712052

こちらも客待ち中。帽子がステキ。カウボーイがかぶるようなこういう帽子はよく見かけます。

Girl171205

キューバの女子高生。ありゃー、制服のスカート、あんなに短くしちゃってーと思ったら、後で気づきました。こういう長さの制服なのです。ショーツの上に巻きスカート風に布を巻き付けているのかな?

さて、こんな風にキョロキョロしていたら、私がしょっちゅうやってしまう定番の失敗なのだけれど、「ちょっとブラブラ」が長くなり、あっと気づいたら駅から数キロ離れてしまっていた。ちょうど通りかかった輪タクをつかまえて、駅に戻ります。

Bicycle171205

こんな感じで輪タクのおじさんとオシャベリ。日本人だということがわかったら、「地震があったじゃないか!日本は大丈夫か?」と。そう。熊本地震があったばかりだったのだ。

「うちは遠いから大丈夫。メールで友だちに確認したし」と答えると、「そうかあ。それは良かった!」と喜んでくれました。それにしても、世界は小さくなったよねえ~と、おじさんも私も、あらためて驚く。

切符を買って(席は指定。1.7 CUPだから8円)、待合所で少し待つ。若いカップルがタオルにくるんだ小型犬を膝に乗せて列車を待っていました。獣医で去勢手術をしてもらった帰りだそうです。そろそろ麻酔から目を覚ましかけていて、フウ~ンなんて鼻を鳴らしている。

周囲の人たちの反応が面白くて、「犬なんかに、わざわざそんなことするのか!」とビックリ仰天したり、「最近の若い人は自分の子どもより犬だもんね~」なんて、したり顔の人がいるかと思うと、「犬は家族と同じ」という人もいて、ペットについては発展途上中のようでした。

Train171205

ようやく乗車。バジャモでは列車もハバナより清潔。

Nofumar171205

車内の設備も新しくて快適。遅いけどね。各駅停車だし。

Train171217

車窓から見えるのはこんなのんびりした風景。

猫が教えてくれたこと+イセタカ君

久しぶりのジャックアンドベティ

今日の映画は「猫が教えてくれたこと」というトルコ映画です。

Jackandbetty1712121

イスタンブールは私が訪れた1980年代末とはすっかり様変わりして、高層ビルはあるし、ガラス張りの高級ブティックはあるし、町行く人たちはファッショナブルだし、すっかり大都会です。実際、人口はここ30年ぐらいの間に3倍以上に増え、なんと1400万人だって!

このような大都会ですが港町でもあるので、猫がウジャウジャいることで昔から有名です。その中から個性的な猫7匹をピックアップして、周囲の人間たちのインタビューを含めて追跡取材したドキュメンタリー映画。街路を疾駆する猫のあとを追い、這いつくばるようにして撮影したとおぼしき映像もあれば、ドローンを使って上空から撮影した映像もあり、ちょっとしたイスタンブール案内にもなっています。子猫もいっぱい出演(?)するし、猫好きの方と旅行好きの方は必見。

それにしても変わったなあ~。捕れたてのサバを網で焼いて、スライスしたタマネギと一緒に大きなコッペパンに挟んだ「サバサンド」。これ、昔からの名物で、すんごく旨かった!当時は路上の屋台だったんだけど、情報によると、今はファーストフード店のようなちゃんとした店舗で販売しているようです。味はどうなんだろう。

映画の後、いつもと違う川沿いの道を歩いたら、こんなものが。

Jackandbetty1712122

うむむむ。猛禽類・・・。ああ、交番だから、ちょっと恐い感じの鳥を、ということなのかな?

ネットで調べたら、この方、ちゃんと名前もついていました。イセタカ君です。ここは伊勢佐木警察署管内なのですが、ここの治安状態を監視するマスコットとして、ハイタカをモデルにしたとのこと。

う~ん。治安を監視するマスコットというのはいいのですが、交番の上に、こんなもの乗せるか、普通?

«耳!

Twitter