« 君子は危うきに近寄らないのだ | トップページ | 確定申告:寄付金控除 »

Windows 7の便利な小技

メインに使ってきたノートブックパソコンが、まもなく満5歳を迎えようかという高齢になり、昨年4月に増設したメモリも、すでに不足気味。ようやく重い腰を上げ、新しいパソコンを買いました。

この不景気にねえ、と思ったりもしますが、不景気だからこそ仕事の効率化を図り、競争力アップだ!・・かな?それとも、キレイな動画が見たいのかな?へへへ。

ま、それはともかく、メーカーはヒューレットパッカードにしました。そもそも世界最大のパソコンメーカーだったコンパックをHPが吸収したので、性 能などは定評があります。ただ、企業中心の営業展開で、個人ユーザーへの営業はかなり出遅れていた模様。そのため、個人向けパソコンのサポートが悪かった みたい。ところが、最近はCMにAKB48を起用したりして、個人ユーザーに力を入れてきた。それなら、サポートも充実させるのではないかと踏んで、決定 したわけ。

デスクトップ型で、夏の暑さが気になるので、スリムではない、スタンダードな本体にしました。Pavilionシリーズのp7-1040jpという モデル。CPUは生意気にも、Intel Core i7という最速のにしました。ゲームをやらないから、そんなに速くなくてもいいんだけど、これから5年先に、どのような速度が必要になるかわからないから ね。メモリも8GB積むことにしたけれど、これは本当に、いつか増設が必要になるかもしれない。

Hpdesktop1201162

やっぱり大きいね。でも、デスク周りにうまい具合にはまったので、満足。モニターが23インチあるので、こんなことができます。

Hpdesktop1201163

作業中のワード文書とインターネット辞書と参考資料のエクセル文書を一画面に開けます。肝心の(やっぱりこっちが肝心なんだ~と、ひとりツッコミ)動画は、と言うと・・


むふふふ。いいわあ~ん。

マシン自体も満足ですが、今回の買い物で拾いものだったのが、Windows 7です。立ち上がりやシャットダウンが速いし、システム内の検索もサクサク行くというのは知っていたのですが、仕事に便利な小技が、思いがけず良かった。

Hpdesktop1201161

付箋もタスクバーも以前からあった機能ですが、いまいち使いものにならん状態でした。それが改良され、これは使いものになる。

付箋はいくつも付けられ、サイズも変えられるし、色も付けられるので、これがあれば、いわゆるTODOリストは不要です。ずらして重ねておけば、邪魔にもなりません。仕事上のやり取りを、ここにメモしておくと便利。

タスクバーも便利になりました。例えば、よく使うプログラムはタスクバーにドラッグするだけで、タスクバーからクリック1つで実行できます。タスク バーにあるアイコンを右クリックすると、ジャンプリストという、最近使ったファイルのリストが表示されます。複数のファイルを同時に開いていると きは、タスクバーに少しずつずらした状態で表示されるので、これもわかりやすいし、タスクバーに小さく表示した状態で終了することができて便利。

しかしまあ、あれですな。業務効率アップ!なんてハシャイでブログを書いてる間に、仕事やったらどうなんだ?っていうのは、まことに正論。

« 君子は危うきに近寄らないのだ | トップページ | 確定申告:寄付金控除 »

翻訳商売」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 君子は危うきに近寄らないのだ | トップページ | 確定申告:寄付金控除 »

Twitter