« 16. ガタイがいい! | トップページ | 言葉のボランティア入門(あくまで入門ね) »

Venus's Flytrap ハエトリグサ

ハエトリソウ、ハエジゴクなどの別名もあります。北米東海岸原産の食虫植物。

Daniel Chamovitz(ダニエル・チャモヴィッツ)という植物学者が書いたWhat A Plant Knows(和訳「植物はそこまで知っている」)という面白い本を読んでいたら、この植物のことが出てきたので、ネットで検索したら、こんなものも売っているんですね。

今日届いたのですが、育て方を読んだら、そもそも人間が餌を与える必要はない。自分で勝手にハエなどの飛んできた虫をつかまえて食べるそうです。

それどころか、葉を閉じるために相当のエネルギーを使うとのことで、面白がって何度も虫や肉を与えると、ハエトリちゃんが疲れてしまい、生育によろしくない。それは厳禁!でもまあ、とりあえず一度やってみました。

見た目はこんなの。3号ポットの直径は10センチ足らず。ちっちゃくて、かわいい。

Venusflytrap170508

飼っているミミズの中で、まだ小さい、ちょうどいい大きさのを与えてみました。途中でミミズを落としてしまい、あわてたので、よく撮れませんでしたが、葉が閉じるところは撮れていました。


疲れさせたくないので、1週間ぐらいしたら、またやってみます。次は落とさずに、ちゃんと撮りたい。

ちなみに、湿地性の植物なので、水を切らしてはいけません。腰水を使うと良さそうなので、水を入れたお椀の中にポットを置いてあります。

(今、動画を再生してみたら、どういうわけか、ちょうど閉じたところでカタッという音が入ってしまっています。それは偶然どこかで音がしただけで、葉が閉じたのとは全く無関係です。)

« 16. ガタイがいい! | トップページ | 言葉のボランティア入門(あくまで入門ね) »

花木・生きもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 16. ガタイがいい! | トップページ | 言葉のボランティア入門(あくまで入門ね) »

Twitter