« ムーンライト | トップページ | 17. 公園でダンス »

続・ムーンライト:ファンはありがたいね

監督のインタビューを見たら、ホウ・シャオシェンの影響をあげていました。「百年恋歌」の構成をヒントに、少年時代からの成長過程を三部に分け、それぞれにその後の人生を決定する象徴的な出来事を描くことにしたのだそうです。

Hou_hsiao_hsian170709_2

そして、やはりウォン・カーウァイへのオマージュという要素もあるとのこと。で、ひょっとして、YouTubeでそのことを取り上げた評論があるかも、と検索をかけたら、まっまっ!世の中には偉い人がいるのでありました。

似たシーンを並べて編集した動画を制作。いやー、どれだけ時間とエネルギーを費やしたのでありましょうか。労作ですよね。

単に映画ファンであるとかウォン・カーウァイが好きというだけでなく、どうやらこの方自身、映画作りのキャリアへ進みつつある・・のかな?

ちなみに、こういうのって著作権はどうなの?と首を傾げた人がいるかもしれないので、一言付け加えておきますと、こういう評論・批評行為での「引用」は許可されています。

« ムーンライト | トップページ | 17. 公園でダンス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ムーンライト | トップページ | 17. 公園でダンス »

Twitter