« 反省してください | トップページ | 続・ムーンライト:ファンはありがたいね »

ムーンライト

アカデミー賞関係で話題にもなったので、説明はしません。詳しくはこちらをどうぞ。

Moonlight170704

ええ~、アメリカ映画なんでしょ~?なんてバカにしちゃだめですよ。ぜんぜんアメリカ映画らしくないから。うつむきがちで無口な主人公なのであります。アメリカ映画で「うつむく」主人公って、なんたるこっちゃ!

特に王家衛ウォン・カーウァイ)ファンは必見。あれ、このフレームの切り取り方、どこかで見たような・・というシーンが見つかりますよ。インテリアとか、背景の色調とか、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)の好きな方にもオススメかな。

こんな静かな、いわゆる玄人受けする映画、アメリカで客が入るのかしらん?アート好きや映画ファンの間でカルト的人気を獲得するだけでは・・・と老婆心で心配したら、そんなことはないみたい。普通の人の間でもウケてるみたいよ。

ひょっとして、トランプ政権への反動で、アメリカ国民のセンチメント自体がシフトしたかな?

« 反省してください | トップページ | 続・ムーンライト:ファンはありがたいね »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 反省してください | トップページ | 続・ムーンライト:ファンはありがたいね »

Twitter