2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 43. ディエゴとフリーダ | トップページ | 冬バージョンから夏バージョンへ »

中国語簡体字の入力方式

よ~やく、メキシコ・キューバ旅行の報告を終え、ただいま、次の中国旅行に向けて中国語(普通话putonghua)の勉強と旅程作りにいそしんでおります。

これまでの旅行の計画作りでは、ロンリープラネットのフォーラムで質問して、ベテランの皆さんからいただくアドバイスに依存しきっていたのですが、今回はそうはいかない。

なぜか?

中国の発展、特にインフラの発達が速すぎる!

大都市間には高铁 gaotie という新幹線タイプの路線が開通し、地方の町から別の地方の町の間のバス路線も、両町を結ぶ高速道路が開通して、時間が一気に短縮されます。いくら中国旅行のベテランでも、外国人旅行者はその発達のスピードに追いつけない模様。

それと、もう一点、重要な問題があるのだ。日本への中国人旅行者の数からもわかるように、中国は旅行ブームです。ツアー旅行や家族旅行はもちろんのこと、若い人たちを中心に個人旅行もガンガンやってる!

そうなると、数年前まではひなびた古镇 guzhen (古い家並みが残る村)だったところが、観光客が押し寄せる典型的な観光地に変わり、なんの風情もなくなるという事態が次々と起きています。だから、旅行の立案には「今」の情報が欠かせません。

そこで、これはもう、中国人民の情報に頼るしかないなあということで、马蜂窝 mafengwo という自由行 ziyouxin つまり自由旅行のサイトで質問コーナーの過去の質問を検索して調べることにしました。

そうしているうちに、なんだ、ここで検索をかけられるのなら、自分でネットで調べればいいのだと思いつき、最近はバスや鉄道の時刻表もホテルの予約のサイトも全部、普通话で検索です。

あれ?と思った方もおられるかな。どうやって入力するの?(ここまでの文章の中でも、簡体字をすでに使っています)

それは言語セットを設定すればいいのです。私はスペイン語ですでに体験済みでした。日本語、英語以外の言語を入力したい場合は、こうします。まず、Windows 10で画面左横の下の方に歯車みたいはアイコンがありますよね。それが「設定」アイコンです。それをクリック。そして・・

設定→時刻と言語→地域と言語→言語→言語の追加

とクリックしてゆくと、いろいろな言語のリストが出ますから、その中から選んでクリックすると、設定完了です。その結果、画面下のツールバーの右端の言語アイコンをクリックすると、

Putonghua

こうなります。私は日本語入力には Google を使っているので、ATOK や IME は不要なのですが、べつに削除しなくても問題はないので、そのままにしてあります。入力方式の切り替えは、単にこのリストの中のどれかをクリックするだけ。あ、いちばん下の「言語設定」をクリックすれば、上記の設定方法の前半を省略できますね。

ちなみに、簡体字の入力はこんな風にやります。「普通话」と入力するには、ピンインで putonghua と打つと、横長のメニューが表示されます。

Input

3文字全部が続く単語はたぶんこれしかないので、選択肢の先頭に来ていますが、putong まではほかにも選択肢がありますね。pu だけなら、もっとたくさんあるわけで、7番の普のあたりにマウスを持ってゆくと矢印が出て、それをクリックすると、次のリストが表示されます。右端のニコニコマークをクリックすると、絵文字のリストが表示されます。

« 43. ディエゴとフリーダ | トップページ | 冬バージョンから夏バージョンへ »

今日の研鑽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 43. ディエゴとフリーダ | トップページ | 冬バージョンから夏バージョンへ »

Twitter