2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

墓参りで花見

お彼岸は過ぎてしまいましたが、ようやく時間ができたので、墓参りしてきました。そうしたら、遅れたのがちょうど良く、花見ができたという次第。(クリックすると拡大画像)

Sakura1903262

Sakura1903261

実は3年前に購入したカメラが気に入らなくてねえ。それよりも古い、7年前に買った、やや重い(バッテリーも入れると600グラム以上)コンデジは健在なのですが、軽い方が気に入らない。で、還付金も出たことだし、新しいカメラを買おうかなあと思案中なのです。

でも、なにしろ紙に焼いて引き伸ばすなんてことはまずないという全くのド素人のカメラ使いですから、スマホでこの程度の写真が撮れるのならいらないかなあ、と躊躇したり。どうしようかなあ。


ココログのリニューアル

このブログを掲載しているココログがリニューアルという通知メールはだいぶ前に受け取っていました。ウェブサイトにもお知らせがあって。

Renewal190322

リニューアル完了したのかなあと思って昨日、記事を投稿したのですが、途中、動画の表示でエラーメッセージが出て、何度かやり直してやっと成功。

リニューアル後の不具合は別に不思議でもないので、ニフティに報告しようかしらと思って、あらためて以前に受け取った通知メールを読み返したら、制限事項として、「記事への写真以外のアップロードの一旦中止(4月中に対応予定)」と、ちゃんと断り書きがあったのだ!

ありゃま。どういうわけか、制限されているはずの動画をアップできてしまったのね。

ま、こんなわけですので、これから1カ月ぐらいはちょっと変な画面になったりするかもしれません。

ハナエ光ってる~

だいぶ春めいて、夜の寒さがこたえなくなってきたので、深夜の散歩を安全にしようと、光る首輪を買ってみました。

 

 

これなら夜でも車にひかれる心配はないね!

 

ただ、不気味ではありますが。さっそく今夜も、足早に歩いてきたお兄さんに、ギョッとされてしまった。

 

 

EU離脱難航:民主主義ってなんだろう?

英国議会でEU離脱をめぐる混乱が続いています。

メイ首相が議会に提出したEUとの離脱協定案も、その後の修正案も否決され、いよいよ3月29日の離脱期日が訪れるわけですが、協定なしの離脱拒否が審議され、その結果、


というわけで、協定なしの離脱は拒否ということになりました。これには法的拘束力はなく、次は離脱の延期について投票し、延期ということになれば、EUと協議する・・のかな?もう、なにがなんだかわかりません。

昨今の日本と世界の政治情勢を見ていると、民主主義ってなんなの?と考え込むことが多くなります。

たとえばこのEU離脱(ブレグジットと呼ばれているやつです)にしても、国民投票にかけたら、投票した人の(投票率は72.2%)51.9%が賛成したので、離脱することになりました・・・・って、そんなの常識的に考えてムチャクチャでしょ?

要するに国民の半分は賛成、半分は反対ってことじゃないですか。世論が半々の状態で、国の命運を決めてしまうの?それって民主主義なの?そもそも国民投票にかけて、1人でも多ければそちらに決めるというやり方が間違っていたのでは?

実は個人的にも少~し影響を受けているのでして。英ポンド建ての収入が全収入の10%ぐらいを占めていて、ポンド160円台の頃に単価を決めて契約したから、英ポンド下落はちょっと困るんですよ。もう140円台になってるんだけど、今後の状況では、円建てにしてもらうか、単価を上げるか、いずれにしても交渉が必要になるかも。やれやれ。

確定申告:気分は正月

実はすでに先月の話なのですが、今年も無事に確定申告書を提出できました。30数年間、毎年続けてきても、一年の締めくくりという気持ちはやはり変わりません。青色申告なので、ささやかながら事業であるという意識も確認できるしね。

e-Taxソフトをダウンロードして書類の作成と提出をしているのですが、提出後、国税庁さんがけっこう小まめに連絡してくれて、便利になりました。まず、確かに受け取ったというメールが来て、それから数日後に、処理状況の連絡が来ます。

Kanpukin1903082

これでホームページで処理状況を確認できます。

e-Taxが始まった当初はあまり親切ではなく、こういう連絡がなかったんですよね。電子署名には市の公的個人認証サービスで登録する証明書が必要だったのですが、それが期限切れで、提出した書類を受理できないという連絡が、e-Taxのメッセージボックスに来ていたのです。ところが、提出したからもういいやという気分で、一度もメッセージボックスを開かず、還付金の振り込みが遅いなあと思って、ようやく失敗に気づき、証明書を更新してから再提出。

このように親切さも足りなかったけれど、とにかくe-Taxの使い方に関する国税庁の説明が下手で、利用者が増えなかったんだよね。その反省があったのか、最近は上記メールのように、小まめなサービスを心がけておられるようです。

そして、ついに還付金が!

Kanpukin190308

口座への入金を確認しました。ムホホホ。何に使おうかな~。

還付金って、すごくいい気分になれるのだけれど、これって不思議ですよね。本来、源泉徴収で払いすぎていたお金が戻ってきただけなのだから、喜ぶのはおかしいんだけどさ。

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

Twitter