2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 続報:返金決定! | トップページ | インド旅行(1)ジャイプル »

インド旅行(0)インドは(本質は)不変です!

中国への旅行を計画していたのですが、1月からの騒ぎで中止やむなきに至り、急遽、計画変更。そう言えば、インドでトラを見ていなかったっけと思い出し、ランタンボールとバンダフガールという2つの保護区を訪ねることにしました。国立公園2つを鉄道でつなぎ、昔から行きたかったのに、これまで計画に合わなくて諦めていたブンディとヴァラナーシを加えた計画。GoogleのMymapsだと、こうなります。

Mymapindia

ニューデリーに着いたらそのまま国内便に乗り換えてジャイプルへ。そこから鉄道で時計と逆方向に回ります。

なにしろ前回のインド旅行が2008年のことで、12年ぶり。しかもこの12年間、インド経済は急成長し、かつての低所得者層が続々と中産階級に加わっているという噂。ひょっとして、さすがの(いや、なにがさすがなんだか?)インドも、グローバル化の波に呑まれ、モールが乱立する、どこを切っても金太郎!になってしまったかなあと危惧しておりました。

しかし、心配は無用なのであった。これ、ジャイプールの観光名所前の光景です。

Jaipur200408

思わず涙ぐみそうになったね。これでなくっちゃ!

そして、例の皆様も健在でした。

Cow200408

とまあ、このように、本質は変わっていませんが、やはり経済状態は12年前と目に見えて違う。インド名物の職業乞食の方たちが激減です。こんなに乞食がいなくなってしまっては、手軽にカルマを稼ぐ手段がないではないか。ヒンズー教徒のインド人たちは、ネットでの寄付に切り替えたのかな?

インドは変わりませんが、変わったのは私の方です。昨年からセミリタイアで年金の支給があるから、旅行で節約一辺倒というわけでもなくなりました。オートリキショーのドライバーとの料金交渉もいい加減にしかしないし、こんなところに宿泊したりもするのだ。

Natureheritage200408

どうじゃっ!て感じでしょ。ここに2泊したんだよ。と言っても、1泊税込みで14,000円ぐらいだから、日本国内の有名旅館の3分の1ぐらいかな?でも、私にとっては、かなりの贅沢。こんな贅沢を、たいして迷いもせずに実行してしまうというところがね。インドよりも私の方が変わっていたのでした。

« 続報:返金決定! | トップページ | インド旅行(1)ジャイプル »

インド旅行2020」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 続報:返金決定! | トップページ | インド旅行(1)ジャイプル »

Twitter