2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 忙中に次々と花が | トップページ | 新ブログに移行 »

眼底は美しかった

3日前の夕方、左目の前に黒い糸クズのようなものが数本見えるようになり、「あ、これは知ってるぞ。飛蚊症だな」と思ったのです。

飛蚊症(ひぶんしょう)と病名のような名前がついていますが、それ自体では病気ではなく、目の中に充満する硝子体(しょうしたい)というゲル状のものが年齢などの理由で濁り、それが網膜に映るのだそうで、まあ、加齢だからしょうがない場合が多いとのこと。もう何度も耳にしたことがあった。

しかし、いや、待てよ。なんか変だぞ。急に何本も糸くずみたいなものが現れるなんて、おかしくないか?もうちょっと、最初はチョボチョボ、そのうち多くなって、となるのが普通なんじゃないの?

で、ネットで調べたら、「飛蚊症だと思っていたら、実は網膜剥離だった!」なんてこともあるらしい。ヒエ~。こりゃ大変だ!

ということで、今日、眼科に行ってきました。そうしたら、全然違う原因だったのだ。ごくごく軽度ですが、網膜の血管から出血していたのです。こんな感じ。

Gantei200708
出血は軽度だけど、周辺に血がたまって、そのモヤモヤしたものが網膜に映って糸くずのように見えている。

出血の原因については、お医者さんいわく、「原因って、わかんないんですよ。こういうことがあるんだよね、っていうたぐいのもの」なんだって。頭をぶつけたとか、そういう原因ではないとのこと。私が最初に思ったように、飛蚊症かな?と思って放っておく人もけっこういるそうです。

そんなわけで、このまま放置するだけで治療はなし。薬も出ず、日常生活で気をつけることもなく、念のために2週間後にまた来てね、ということです。

眼底検査はずいぶん前から一度はやらなくちゃと思っていたのですが、人間ドックや普通の健康診断の標準セットに入っていないので、今回、たまたまできて良かった。

眼底の画像が美しくてビックリですよ。30インチぐらいの画面一杯にオレンジ色の眼底が表示されてね。でも、後でネットで画像検索をかけたら、病気があると眼底も美しくはなくなるね。ほら、胃とか肝臓とかもそうでしょ?健康な臓器は表面がツルツルできれいなんだけど、病気になると、ちょっとね。

« 忙中に次々と花が | トップページ | 新ブログに移行 »

今日の研鑽」カテゴリの記事

コメント

近眼の私には気になる話題です。網膜剥離を心配されたのはよくわかります。
きれいな眼底画像でよかったですね。

私も十代からメガネ着用だし、ずっとディスプレイを見ているし、一度も眼底検査していないことが以前から気になっていたところなんですよ。

きれいだったので、ひと安心。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 忙中に次々と花が | トップページ | 新ブログに移行 »

Twitter